≪ 2017. 08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017. 10 ≫

プロフィール

ToMoKo

Author:ToMoKo
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファン。
一時期Jヲタやってましたが、2016年再びカーペンターズに戻って来ました。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪
Tony Peluso個人のファンでもあるので時々、Tonyについても語ってます。

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード


I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.


THE CARPENTERSは48年目も進行形です。2019年デビュー50周年を迎えます。
2010ハリウッドボウルの殿堂入り(hollywood bowl hall of fame)にTHE CARPENTERS選ばれました。

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2058位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
257位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。


Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

改めまして 

お気付きの方も多いかと思いますが、この度名前をLaylaからToMoKoに変更しました。

変更した理由としては、これと言ってありません。

元々LaylaというHNは漫画"NANA"の登場人物の1人、芹沢レイラが好きだから、という本当にしょうもない理由からでした。

"NANA"が好きでよく、登場人物を当てはめて読んでました。
主にナナ→Karen
ハチ(奈々)→私
なんですけどね😅
(ちなみにタクミ→Richard)
なのにハチじゃなくて、"Layla"かよっていうね。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、"Layla"はクラプトンの名曲"Layla"からという風に漫画のストーリーの中で明かされてあり、ふ~んそうなんだ~程度でしたが、つい最近になりこの曲にまつわる背景を知り、驚いたのもあり、HNをインスタと統一する事にしました。

ToMoKoはふつーに本名です(笑)
ふつーにこの名前でファンレターも何十年と送り続けてます。
以前あったJCMLというカーペンターズのメーリングリストでは"ともちゃん"で登録してたので、中には"あいつか!"ってなってる方もいらっしゃるかな?

私自身もJCMLには色々な思い出があり、何名か今でも覚えてる方います😊
JCMLでは色々とお世話になりました💦

ただHNが変わっただけで、相変わらず頭の中はお花畑なのでこれからもよろしくお願いします😌🙏💓


最近になってKarenはLaylaっぽいよな🤔って思いつつあるけど、まぁいいや。
(#そろそろNANAから離れろ)

そして、クラプトンの"Layla"の作詞・作曲の名前を見て驚愕。
カーペンターズの演奏にも参加してた方がクラプトンと一緒に作られていたとは…。
なんか色んな所で繋がってて、不思議な縁を感じる上に勉強になるなぁ。

にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2017. 09. 21. (Thu) 19:48  [お知らせコメント:0  トラックバック:0

時の流れに 

最近のマイブームな1枚💿



Karen Carpenter最初で最後のソロアルバム。
今月11日で発売から21年目を迎えました。

ちなみにレコーディングからは38年😳
Karenが生きた年数を余裕で超えている!
それなのに全く色褪せない。

このアルバムの中でも最近特にお気に入りなのは、1975年にポール・サイモンがリリースした

Still Crazy After All These Yearsのカバー


この曲はソロアルバムの11曲目に収録されている他、"From The Top"というベストアルバムにも収録されています。


この曲はKarenの意向により、歌詞の一部が書き換えられてます。
記憶の片隅からこの事を引っ張り出して来たけど、自信がなかったのでちょっと確認作業📖



オリジナルでは"Crapped out"となっている所を…Karen Ver.は"Crashed Out"に変更。

なぜ変更になったかの注釈を読んだ時に物凄く親近感を得て20年近くも頭の片隅に残り、この曲を聴くといつも思い出し、そして少し恥ずかしくもあり、ほんの少しだけ"Crashed Out"の部分を強調し、上にいるKarenの事を考えながら口ずさんでしまう。

今だと「プロ意識がない」って言われちゃうかな?
でも同じ女性として、Karenの気持ちが分からなくもないっていうか、私でも無理な気がする…。

Karenのこういう人間っぽいというか、何歳になっても"女の子"な部分に私は物凄く惹かれる。

そして、そういう部分も彼女の魅力の一つなんだろうと解釈する事で自分の中での"Karen Carpenter"を身近に感じてるのかもしれません。

だって、好きなんだから仕方がないじゃない(笑)

にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
にほんブログ村

2017. 09. 20. (Wed) 09:56  [Karenコメント:0  トラックバック:0

ヲタク部屋 

インスタでは公開したけど…現在のヲタク部屋


全体図


壊滅的なセンスの無さ…
本当は20周年記念の腕時計とリバイバルブームの時のタッチライトを並べてディスプレイしたくて試行錯誤してみたけど上手く行かず、こんな感じに


2人のイニシャルはダイソーにて🙌
フォトフレームとその中に入れた写真が奇跡的に色合いがあってたので良かったかな👌

緑のフォトフレームの下にある飾り棚にミニチュアサイズのピアノとドラムセットをそれぞれ飾りたいけどなかなかピンと来るものがない。


大小のパネル関係
73年ぐらいと76年の2人🤗


思い出の場所の写真📷
その下に切り抜きやらパンフやらCDなどを入れてます。
LPはまた別の場所に🎵

ずっと箱に入れたままだと可哀想だったので20周囲記念の腕時計は白いフォトフレームの下にディスプレイ⌚


もっと壁を有効活用出来るスペースがあるといいんだけど、これが現在の精一杯でした😞

にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
にほんブログ村
2017. 09. 14. (Thu) 18:56  [CARPENTERSコメント:0  トラックバック:0