FC2ブログ
≪ 2018. 12 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2019. 02 ≫

プロフィール

ToMoKo

Author:ToMoKo
1995年放映のドラマ【未成年】以来のカーペンターズファンです。
リバイバルブームからのファン。
いろいろな視点からカーペンターズの魅力をお伝えしていけたらなと思ってます♪
Tony Peluso個人のファンでもあるので時々、Tonyについても語ってます。

初めましての方、カーペンターズファンの方、ゲストブックにどうぞ♪

メッセージボード

Richardインスタやってます! Richard Carpenter Official Instagramはこちら→Richard Carpenter Official Instagram

カーペンターズ17年振りのNewアルバム発売中
CARPENTERS With Royal Philharmonic orchestra12/7世界同時発売
Carpenters With The Royal Philharmonic Orchestra
Carpenters The Royal Philharmonic Orchestra
UMC (2018-12-07)

CARPENTERS With Royal Philharmonic orchestraアナログ盤2/8世界同時発売
Carpenters With The Royal Philharmonic Orchestra [12 inch Analog]
Carpenters The Royal Philharmonic Orchestra
UMC (2019-02-08)
売り上げランキング: 14,184

iTunesでも配信中💞

12月上旬、Richard Carpenter来日💞
山野楽器銀座本店でのレポはこちら▶️Richard Carpenter山野楽器銀座本店イベントレポ

THE CARPENTERSは49年目も進行形です。
2019年デビュー50周年を迎えます。


I Love Tony Peluso. His guitar sound is forever.

カテゴリ

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

月別アーカイブ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2292位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
274位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

フリーエリア

Timeless THE CARPENTERS
バナー作ってみました。



Click for ロサンゼルス, California Forecast Click for Thousand Oaks, California Forecast free counters Locations of visitors to this page

RSSリンクの表示

QRコード

QR

Ticket To Ride 

メディア情報が出たので、リリース順にアップできなかったのがちょっと悔やまれる。

カーペンターズのアルバムをデビューから順番に紹介していこう!というデジタル"カーペンターズ展"

本日はこちら


Close to youのヒットを機にダサい"と評判が悪かった"Offering"からタイトル&ジャケ写を変更されてリリースされた

"Ticket To Ride"
ジャケット撮影は1970年6月22日。
Richardはこっちのジャケ写を2枚目のアルバムジャケ写に使いたかった様ですが、先に"Close to you"のジャケ写が決まっていたので断念。
インナーにすでに印刷済だもんね。



拡大図

2枚目のはアルバム"CARPENTERS"用だったのかな?

盤はこんな感じ
A面


B面


収録曲は"Offering"と一緒です。

日本盤はClose to youが追加されたり、除外されたり、ロゴが出来てからはジャケットも少し変更されたりとあったみたいですが、US盤がどうだったのかは勉強不足な為分かりません💦
もしも、これにもジャケ写違いが存在するなら手に入れたい。

レコード収集は初心者レベルなので、初期のはラベルの色で初盤なのかそうじゃないのかを判断してるけど、Horizonあたりから難しくなってしまう。
ちなみにHorizonのUSだけでいつの間にか5枚ぐらいに増えてて、驚いている。

この盤はシュリンク付きなのでもう1枚ぐらい欲しいなと思ってる。
割とお手頃価格で出回ってるので安心してるけど、50周年で需要高くなりそうな気がしないでもないので手に入るうちに手に入れておこうかな🤔

にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
2019. 01. 13. (Sun) 08:37  [Album(LP)コメント:0  トラックバック:0

TUNEインスタ 




好きな人が写ってる投稿のイイネ数を気にしてしまう...ヲタクあるある😳
music voiceのフォトグラファーさんのはリポスト出来なかったけど、これはリポスト出来たのでリポストした💞



TUNEは見れなかったけど、1月16日PM23:30~の
ベストヒットUSAは観れるので一安心☺️
楽しみ✨

にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
にほんブログ村

2019. 01. 12. (Sat) 08:52  [Richardコメント:0  トラックバック:0

Tポーズと天才ギタリスト 

年明けて色々とメディア情報が更新され始めてます。

まずは、1/11深夜2:40~フジテレビ"Tune"にてRichard Carpenterのインタビュー放送📺
日付け変わって1月12日の夜中かな?

フジテレビ「Tune」オフィシャルサイト
藤井アナと一緒に"Tポーズ"してる😂
Richard可愛いすぎ😳


しかし、めざましテレビでめざましくんのぬいぐるみを両手でいじいじしてた可愛いさには勝てない(笑)

この時ばかりはめざましくんに嫉妬した(笑)
なぜ動画で残さなかったのかが悔やまれる😭


めざましテレビもそうだったけど、今回のTuneも全国ネットではないという残念さ😞
めざましテレビにおいては、"出るカモン"に名前ありながらも取り上げられたのが早朝5時台...。
遠征していたから無事に見れたけど、九州の田舎ではまだ放送されてない時間帯💔
もう少し遅い時間帯に改めてインタビューされるのかな?って期待してる。
せっかくの来日インタビューだから、どうせなら全国ネットでお願いしたい。
まだ動くRichardを見れていない(ごごナマは録画したまま見てない)って思ったけど、スッキリを忘れてた😂
って、生で見たんだった😂

"Tune"視聴可能な地域の皆さん、金曜日の深夜フジテレビにて放送なので是非ご覧下さい。
オンデマンド放送とかあればいいのに(´・_・`)

そして、音楽ナタリーにてRichard Carpenterのインタビュー記事が公開されています。
インタビューと言うよりは、NONA REEVESの西寺郷太さんとの対談記事。
お名前存じ上げなくてすみません💦

インタビュー記事も4記事目?3記事目?ともなると、ざっと流し読みしちゃうんだけど…2ページ目ぇぇぇぇ!!!!

1ページ目の最後の方を読みながら、ほんの少しだけ期待しながら2ページをクリックしたらすぐに目に付いたこの名前!
トニー・ペルーソ
見間違えじゃないのかな?って思って何度も確かめたけど、見間違えじゃなかった。
RichardからTonyの事が聞けるなんて思ってもみなかった。

何度も書いてるけど、Tonyの事が大好きで、今回のアルバムのクレジットもすぐ確認して、ちゃんとギターの所に"Tony Peluso"って書いてあるのが凄く嬉しくて、泣いたなぁ。
そのままテンション上がった状態で"私はTonyが大好きだからTonyのギターを蘇らせてくれてありがとう"ってRichardに手紙書いて渡して...。
Tonyにも会いたかったな😞

そして、私が知らなかったTonyの情報が😭
譜面が読めなかったなんてちょっと衝撃だけど、それくらいで冷めるようなファンじゃない。
むしろ、譜面読めないのに即興であのソロを弾いてそして最終的にはライブごとにアレンジしまくってるなんて天才すぎない😳⁉️
いや、Tony母ってオペラ歌手だったような...それなのに譜面読めないって🤣

世の中にはたくさん素晴らしいギタリストがいる。
ギタリストランキングにも名前出ないぐらい、あまり知られてないギタリストだけど、私の中での世界一のギタリストはTony Peluso🎸
西寺さん、Tonyの名前を出してくださりありがとうございました!

って待ってくれよぉぉぉぉ
Twitterに嬉しくてリプしたら、まさかのお返事が😭

いや、本当にありがとうございます!!
Tony良かったね!!!

"Live At The Paradium"のLP日英揃ってるからいつでも来ていいよ、Richard🙌
そして、第2弾には"I wont last a day without you"のギターありを検討して🙏
今になって、聞きたい事やお願いしたい事がたくさん出てくる。
次回来日までにまとめようかな😆

にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
にほんブログ村



2019. 01. 09. (Wed) 19:10  [メディア情報コメント:0  トラックバック:0